技術部 電子回路設計者

プロフィール

大学卒業後、名古屋にある遊技機を製造する会社に就職。回路設計に4年半携わったのち、地元へのUターン転職を検討していて、電子設計に明るい人材を募集していた当社に2018年に入社。

私の仕事

車載の電子回路設計をメインに、基板の設計、各種評価試験なども担当しています。前職で遊技機の回路、基板設計に携わっていた経験を活かし業務を行っていますが、自動車は人の命に関わるため評価試験の項目も多岐にわたります。入社当初は「こんなに評価の要求が多いのか!」と驚くことも多かったですね。現在では、車載における回路設計や評価試験への対応方法についてを先輩と議論しながら、手掛けている案件の製品化を楽しみに一歩ずつ前へ進めています。

仕事で心掛けていること

設計技術者は自身の業務に没頭しがちですが、一人でできることには限界があり、まわりと協力しないと達成できない課題もあるので、日ごろから他部署とコミュニケーションを積極的にとっています。入社した当時は横のつながりも薄かったため、まわりに呼びかけ、重点的に改善し、今は注意事項や先輩のアドバイス、自分の意見などを共有しながら、皆で最適な解を追求していきます。

求める人材

自分から動くことができる人。
中途採用で入社するならば、前職の経験を活かして自ら働きかけ、外との違いを自社内に発信して、変化を起こしてもらいたいと思います。一方、新卒で入社する人は、積極的に人に聞いて理解を深め、自分の知識として消化することを心掛けてもらいたいです。新卒・中途ともに、物事をどう解決するか、自身で考え、行動に移せる人を望みます。「万が一、会社が倒産しても自分には技術がある!」と胸を張り、「ヘッドハンティングされるほど当社で成長するぞ!」と言い切れるような飛び切りポジティブシンキングな人がいいですね(笑)。

メッセージ

中小企業ゆえに代表や上司に自分の声が届きやすい環境です。私自身も今は電気回路の設計を主に担当していますが、将来的には筐体の設計にも挑戦してみたいという夢を持ち、会社に働きかけている最中です(笑)。自分で考え、動き、成果を出せば、評価してもらえる制度も整っています。何事も「無理だ」と決めつけず、強い想いを持ってチャレンジしたい人にはぴったりの会社だと思います。