製造部 現場管理者

プロフィール

浜松で生まれ育ち、地域で最も注目を集める建造物がそびえたつ当社に興味を持つ。2003年に新卒で入社。

私の仕事

入社以来一貫して製造部に所属し、現在は生産、運搬、海外支店を含め、グループごとに管理していく業務を担当しています。複数の部門と関わり、各部門のとりまとめや管理も行います。当社では車載、バイク、船、産業機器と多品種の部品を取り扱っていますので、それぞれに合わせた管理体制で、なおかつ顧客要件を満たしながら、会社全体として必ずクリアしなくてはいけないルールを明確化させていきます。品質を上げていくために、狭い範囲で見るのではなく、他業種も含めて優れた管理体制を取り入れ、自社の新しい体制を構築していく役目を担っています。

日本ロックの強み

開発、設計から製造まで一気通貫体制ができていることが最大の強みだと思います。たとえば、設計は設計者のみならず、製造担当も図面を書く段階から関わり、過去の製造トラブルや課題などの情報を伝えて、反映させたモノづくりを行います。部署間のコミュニケーションが活発で連携できていることが当社の特徴です。私が入社したときは人も少なく、規模も小さかったのですが、その当時から風通しはよかったですね。立ち上げから全部署が関わって同じ方向を向いて一つのモノをつくっていくことで、製品の品質アップ、高付加価値化を実現しています。

2020年、IATF 16949を取得

IATF 16949を取得して、社内の意識・体質改革も含め、管理体制が大きく変化しました。現場管理していく大変さはありますが、品質の向上や不良率の低減、生産性向上やコストダウンの成果を生み、顧客の信用もあがり、営業力の強化にもつながったと思います。

日本ロックの創造DNA

現状に満足せず、上をめざし続ける、それが会長理念「創造」につながっていると考えています。常に改善意識を持ち、取り組むことが大事です。私自身もグループミーティングでアドバイスは欠かさず、部下たちに外部セミナーにも積極的に参加するよう促しています。受けてみたいセミナーや招聘して学びたい講義があれば、会社に申請すると採用してもらえるシステムもあり、スキルアップを意識して仕事を通して成長していける環境があります。

求める人材

競争心のある人。
現状に満足するのではなく、向上心があり、自分に対する目標を高く設定し、その達成に向かって努力を惜しまない人物が理想です。それをしっかりアピールできる人材ならば、自分の頑張りが業績に直結し、評価されやすいという点も当社のメリットのひとつだと思いますね。

メッセージ

決められた仕事だけをやるのではなく、業務領域がかなり広いため、様々な経験を重ねながら、自分のスキルとして蓄えていくことができます。常に競いあえるような、気概のある仲間をお待ちしています。