MESSAGE

統括事業部メッセージ GENERAL DIVISION

プロフィール

大手家電メーカーのディスプレイ事業に携わっていたが、ディスプレイ衰退の可能性も考慮し、未知の業界である当社に2009年転職。入社時は品質管理部に所属。2018年より統括事業部に異動。

私の仕事

品質管理部から統括事業部に異動して、まずITインフラ設備の整備に取り組みました。社内システムを1年半かけて整えたのち、代表をサポートする経営企画業務に専任。代表と密に連携をとり、全社を俯瞰でみて、会社の方向性を提案する、会社の成長戦略策定や経営課題解決に携わっています。

日本ロックがめざすのは「新しいモノ・コトの出会い」

今、私たちは競争激化の中、且つ急速なグローバル化に対して、自社の将来を見据えた戦略を明確化することが求められています。私たちが勝ち残っていくためには、“自社のポジション”を見直し、そのポジションを確立すべくリソースを集中することがポイントになります。
当社がめざしているのは、モノづくりを進化させることだけをめざすのではなく、大手企業にとって不可欠なトップ部品メーカーとなって、信頼をキープし続けていき、製品を通して新しいモノ・コトを作り出すことです。
競争激化の中で生き残りのために重要となるのが、Process (プロセス)、Product(製品)、People(人材)を通じた「サービス力」です。お客様の動向とニーズを把握した上で、他者より早くフロントローディングを実行し、お客様が求めていることを把握し、きめ細やかに対応することで差別化をはかります。当社の強みである設計技術力は最大限に活かしていかなければなりませんが、今後はそれをカタチにするための進め方、スピードや対応力もこれまで以上に重要になってきます。モノづくり企業に対する開発や技術の重要性は年々増してはいるものの、製造業の要はやはり生産対応力です。技術力と生産力をフル活用していかに信頼されるかが企業の生き残りを左右すると思います。

求める人材

やり抜く力を持っている人。
挑戦する、チャレンジ精神を持っている人はもちろん大歓迎ですが、挑戦したことをやり抜く、折れないココロ、くじけない気持ちを持っていなければ、その挑戦も意味あるものになりません。何度失敗し、挫折しても、情熱を維持し、粘り強く続けるハングリー精神を持つ人が理想です。当社では努力の過程を評価する環境が整っていますので、自らの目標を叶えるためにあらゆる行動を「やり抜く力」を持った人の入社を期待します。

メッセージ

日本ロックは中小企業ゆえに一人あたりの守備範囲が広く、面白い仕事に挑戦できる機会にあふれています。私自身、品質管理部へ入社して現在は会社の経営戦略をサポートする統括事業部に携わっているように、強い想いを持って突き進めば、何でもできる会社です。自身の限界を自分で決めてしまわず、どんなことも貪欲に向き合い、最後までやりきる、気概のある人との出会いを楽しみにしています。