車載電装部品の開発設計・試作・量産対応のご用命は日本ロックへ


株式会社日本ロック|Nippon lock japan English中文
こちらではQUALITY(品質)、COST(コスト)、DEVELOPMENT(開発)ごとに対応事例をご紹介いたします。  
  Q-1 不良の低減と品質の向上 製品:ハーネス端子ASSY
  Q-2 不良の低減と品質の向上 製品:シガーライター照明リング
  C-1 コストアドバンテージ  製品:電子回路部品
  C-2 コストアドバンテージ  製品:シフターエスカッション
  C-3 コストアドバンテージ  製品:防水シーソースイッチ
  D-1 少量の電装部品の設計  製品:クラスタスイッチ
  D-2 新規開発品の機能改善  製品:特殊用途のセンサ
  D-3 新規開発品の機能改善  製品:サテライトスイッチ
  D-4 新規開発品の機能改善  製品:作動表示基板
D-5 新規開発品の環境対応  製品:バスパー
D-6 新規開発品の設計試作  製品:摩耗監視センサ
Q-1:品質対応事例 顧客 自動車電装メーカー
第三生管風景 製品名 ハーネス端子台ASSY
懸念点 この製品を生産していた工場が諸事情により閉鎖が決定。
品質上問題が多くコストも厳しいため移管先に困っていた。
対応 該当製品のための専用工場を日本ロック側で準備。
従来の生産設備を見直し管理体制を確立。
さらに治工具の改善等により品質の安定化に努める。
従来抱えていた問題点を全面的に解決した。
喜んでいただいたこと
品質が安定し、慢性的に抱えていた納期遅延や不良の発生が無くなった。
エンドユーザー(自動車メーカー)から表彰される評価を得ることができた。
   
Q-2:品質対応事例 顧客 自動車用電装部品の商社
シガーライター照明リング 製品名 自動車のシガーライター用照明リング
懸念点 電球1つで環状の照明を均一に光らすことが要求仕様。
既存製品は電球側の半分程度しか光っていない。
汎用・共用部品であるため、コストをできるだけ抑えたい。
対応 環状照明を光源1つで均一に光らせるのは難易度が高い。
環状照明はオーディオやNAVIの照明で経験済→製品開発
構造を簡略化し従来3色成形→2色成形としコストダウン。
喜んでいただいたこと
品質的に満足できるものになり、その上VA効果まで出すことができ感謝している。全車種について順次切り替えるようにしたい。
   
C-1:コスト対応事例 顧客 パワートレインシステムのメーカー
電子イメージ 製品名 パワートレインに組み込まれる電子回路部品
懸念点 新規部品。
品質面で問題が無い生産体制を構築するのは必須。
コストアドバンテージが欲しい。
対応 LCC(Leading Competitive Countries)での海外調達対応。
中国法人「創改電子貿易(上海)有限公司」を設立。
管理下で中国生産を実施し品質とコストの両立を狙った。
喜んでいただいたこと
ターゲットプライスを実現することができた。迅速な対応に感謝している。
   
C-2:コスト対応事例 顧客 自動車のシフター(シフトレバーデバイス)メーカー
HONDAインサイト 製品名 シフターの上面に付くエスカッション
懸念点 5つの作動位置表示を1個の電球で均一に照明することが求められる。
内部に導光レンズを設けられないという制約がある。
従来技術では印刷工程が14工程必要で非常に高価。
対応 樹脂面の反射も利用。
調光印刷の工程を最初から見直す。
不要な工程を50%カットし工数削減と効率化を狙った。
喜んでいただいたこと
大幅な工程削減により目標コストを達成することができ、バラツキの要因も減った。品質的にも安定した製品ができて感謝している。
   
C-3:コスト対応事例 顧客 建設機械・農業機械を中心とする産業機器メーカー全般
水槽に沈めたスイッチ 製品名 防水シーソースイッチ
懸念点 このスイッチは産業用途では要求仕様が防水となることが多い。
防水シーソースイッチはほとんどなく、海外製品はコスト高でNG。
新規に開発すると莫大なイニシャルコストが掛かってしまう‥
対応 自社製品として「防水シーソースイッチ」を開発。
大きめのノブ、2〜3段動作とモーメンタリ・オルタネート自由選択可。
照明・インジケータ付きも対応可で多様な展開ができるよう設計。
喜んでいただいたこと
ノブの印刷を変更するだけでデザイン的にオリジナルのシーソースイッチができる。少量生産の製品にも採用できイニシャル、製品コストともに安価にできた。
   
D-1:技術対応事例 顧客 自動車電装メーカー
準備中 製品名

クラスタースイッチ(メータークラスターに付属する連動スイッチ)

懸念点 車両の開発日程に合わせてスイッチの開発をしてきたが‥
生産立ち上がりまで半年を切ったが作動不良が未解決。
日程も迫っている‥何とかして欲しい。
対応 連動スイッチでありながらオルタネータ機能も持つ複雑な機構。
従来品では基本構造に無理があり最初から設計し直すことを提案。
設計者、金型メーカーは構想設計〜量産型完成を3ヶ月で完了させた。
喜んでいただいたこと
顧客は、今回の製品の納入先である自動車メーカーとは初めての取引。もしこの仕事で問題を起こせば今後の取引は絶望的という危機的な状況であった。車両の立ち上げ日程に問題無く製品を納入でき、以降の取引にも繋がり満足。
   
D-2:技術対応事例 顧客 産業機械メーカー
皇室御料車センチュリーロイヤル 製品名 特殊用途の建設機械に使用されるセンサ
懸念点 生産数量が年間100個と非常に少ない。
どの会社にも断られ、受注してくれる会社が無かった。
何とかして欲しい。
対応 自動車部品の製造は1万個/月位が通常だが、対応の基準ではない。
日本ロックは実際には少量多品種の生産を得意としている。
例)センチュリーロイヤルに搭載したスイッチ/生涯生産数台
喜んでいただいたこと
どこもやりたがらなかった少量の業務を受け入れてもらい感謝している。品質もよい製品を納品してもらったので満足している。
   
D-3:技術対応事例 顧客 自動車電装メーカー
フェアレディZ 製品名 サテライトスイッチ(インテリジェントスイッチ)
懸念点 スイッチの機構を優先設計し、導光レンズを設けるスペースが無く、
照明が均一に光らないというよりもほとんど光らない部分がある。
量産時期も迫り困っている。光学設計の専門部署が存在するが、
シミュレーションソフトを使っても条件が最悪で対応不可能。
対応 エッジライト設計のノウハウを使い導光レンズを再設計。
机上検討→試作→チューニング→量産設計→評価と、最小限の流れで完成。
喜んでいただいたこと
わずかなスペースで導光レンズが成立したため、機構部へ変更波及せず助かった。
既に終わっている評価作業のやり直しも不要となった。
搭載する車両は、エンドユーザー(自動車メーカー)の顔と言える車両であるため外観品質の要求レベルも高かったが、無事に量産につなぐことができた。
   
D-4:技術対応事例 顧客 輸入自動二輪車の正規ディーラー
BMWF800ST 製品名 教習車の変速機の状態や車速などを表示するランプを制御する基板
懸念点 自社で解析したところCAN搭載車両であるため、ランプを1個追加した
だけでも電流が変化し、異常と判断されエンジンが停止してしまう。
作成台数も当面2台だけで予算も限られている。
CANの解析作業にあまり開発費を掛けることもできない。
対応 非常に短い期間でCAN信号を解析し、制御基板を完成した。
このため開発費も予算内に収まった。
喜んでいただいたこと
教習車は多くの人に接するため車両の販促ツールとしての位置付けもあり依頼意図した通りのものが完成し予定していた展示会にも間に合わせることができた。簡単でなかったCANへの割り込みが可能と判明し、別の商品開発の可能性が見えた。
   
D-5:技術対応事例 顧客 車載電子機器メーカー
ECUのバスパー部 製品名 自動車のECUを構成するバスバー
懸念点 ECUの一部の回路をプリント基板→バスバーに構成を変更。
半田付部分の形状、プリント基板との連結部の薄肉成形など
難点が多く従来のプレス、成形メーカーでの開発が困難。
対応 日本ロックの協力会(日創会)のネットワークで対応。
プレス、成形及び金型メーカーと打合せを行いながら設計。
試作型を作成して実際の量産性についても検証した。
喜んでいただいたこと
試作品を量産メーカーに見せることにより、量産型の作成上大変参考になった。量産メーカーは「できません」と言うことが不可能となり、前向きに作業が進んだ(本件は開発業務のみを受託したもので、弊社で量産は行っていません)
   
D-6:技術対応事例 顧客 自動車部品メーカー
摩耗監視センサ 製品名 自動車の摺動部の磨耗量を監視するセンサ
懸念点 自動車用の全く新しいセンサ。
耐熱性に関し700℃中の放置、500℃から水没など非常に厳しい試験条件。
難しい要素が多く、開発に協力してもらえる会社が無い。
対応 回路構成部品、半田付に代わる電子部品取付工法の開発。
700℃に耐えうる筐体材料の選定等全てが1から開発し対応。
開発はほぼ完成まで達したが、センシング方法が変更となり、幻の商品。
喜んでいただいたこと
今までの技術範疇よりも宇宙産業分野に近いものがあり、他社に対応を拒まれたが開発に協力してもらえる会社が無いので、当初開発は難しいと考えていた。
新技術に挑戦し、結果的には商品化されなかったが、新しいパイプができた。
この技術を何らかのカタチで生かすことも模索したい。
〒430-0036 静岡県浜松市浜北区横須賀300 TEL 053-586-1476 FAX 053-586-5786

NIPPON LOCK Co.,LTD All Rights Reserved.