車載電装部品の開発設計・試作・量産対応のご用命は日本ロックへ


株式会社日本ロック|Nippon lock japan English中文
二輪(バイク関係)電装部品05 四輪応用不可能 産機応用不可能 二輪応用可能 その他応用不可能
名称:ウインカーのオートキャンセル
用途:オートバイのウインカーを自動的にキャンセルする機構
技術解説:

自動車のウインカースイッチにはオートキャンセルが備えられている。
ウインカーを出した後に、右左折し、ハンドルを戻すと自動的にウインカースイッチはキャンセルされるものであり、運転者は自分でスイッチを戻す手間がないために便利な機構であると同時に、消し忘れが無いため安全上の利点も大きい。
一方、自動二輪車においては、自動車のハンドルの回転角(最大で3.5回転程度)に対してきわめて操作角は小さく、重心移動や車両の傾きで曲がるために、ハンドルの動きでスイッチをキャンセルさせることは困難であった。
このため、自動二輪車のウインカーのオートキャンセルは30年位前から各社で検討されていたが、実用化されている例は少ない。
当社ではauの携帯電話「ナビウォーク」が地磁気センサを内蔵し、常に端末の向いている方位を地図で上にして表示できることに注目し、 価格、大きさ、信頼性の点で自動二輪車に使用できると予測し開発に着手した。
基本原理は非常にシンプルであり、ウインカーを出した時の車両の向きを記憶し、ここから一定以上車両の方位が変化し、その状態を一定時間保持されたときにウインカーがキャンセルされるというものである。
実際の道路では、自動車でも高速道路での進路変更などオートキャンセルが働かない場面はあり、自動車と同じ位のキャンセル率は実現が可能であると思われる。
ウインカーのオートキャンセル
〒430-0036 静岡県浜松市浜北区横須賀300 TEL 053-586-1476 FAX 053-586-5786

NIPPON LOCK Co.,LTD All Rights Reserved.