車載電装部品の開発設計・試作・量産対応のご用命は日本ロックへ


株式会社日本ロック|Nippon lock japan English中文
産機(建機・農機)電装部品12 四輪応用不可能 産機応用可能 二輪応用不可能 その他応用不可能
名称:タンピングランマー操作レバー
用途:土木建設工事において使用されるタンピングランマーの操作レバー
技術解説:

タンピングランマーには通常、エンジンストップスイッチ、燃料コック、アクセルレバーの3つの操作レバーが設けられている。
このためオペレータは使用する時にはまずエンジンストップスイッチを「始動」位置にして、燃料コックを「開」位置にした後エンジンを始動し、アクセルレバーで回転数を調整するという操作を行っていた。
本製品はこのような頻雑な操作をひとつのレバーで操作できないかというお客様のご要望から開発されたものである。
本品は操作レバーを停止位置からアイドリング位置に操作すると、連動してエンジンストップスイッチと燃料コックが自動的に操作される。
エンジン始動後も同じ操作レバーを最適な回転数まで回すだけでよい。
作業終了時もレバーを停止位置に回せばエンジンストップスイッチが「停止」位置になると共に燃料コックが「閉」位置に操作されるので、操作忘れも防ぐことができる。
タンピングランマー操作レバー
〒430-0036 静岡県浜松市浜北区横須賀300 TEL 053-586-1476 FAX 053-586-5786

NIPPON LOCK Co.,LTD All Rights Reserved.