車載電装部品の開発設計・試作・量産対応のご用命は日本ロックへ


株式会社日本ロック|Nippon lock japan English中文
車載(クルマ関係)電装部品06 四輪応用可能 産機応用可能 二輪応用不可能 その他応用不可能
名称:シートヒータースイッチ
用途:自動車や産業機械の運転席及び助手席のシートヒーターをコントロールするスイッチ
技術解説:

自動車のシート座面及び背面にヒーターを埋め込んだシートヒーターは北米、欧州向けを中心に多く装備されている。
国内においてもダイハツのコペンやマツダのロードスターなどのオープン2シーターやその他セダン等にもオプション装備されている。
シートヒータースイッチはこのシートヒーターをON・OFFするためのスイッチであり、当社で開発したシートヒータースイッチは運転席、助手席を別々にON・OFFでき、さらにそれぞれ好みの温度に調整できるという機能を持つ。
温調回路は発熱の少ない電子式とし、センターコンソールに取り付けできるようにコンパクト化している。
シートヒーターは自動車だけではなく、産業機器においても必要性は高い。
また、自動二輪車用のシートヒーターも開発されている。
シートヒータースイッチ
〒430-0036 静岡県浜松市浜北区横須賀300 TEL 053-586-1476 FAX 053-586-5786

NIPPON LOCK Co.,LTD All Rights Reserved.