車載電装部品の開発設計・試作・量産対応のご用命は日本ロックへ


株式会社日本ロック|Nippon lock japan English中文
車載(クルマ関係)電装部品02 四輪応用可能 産機応用不可能 二輪応用不可能 その他応用不可能
名称:スライド接点を用いたルームランプ
用途:自動車室内の照明
技術解説:

一般に客席を照明するものを「ルームランプ」、荷室を照明するものを「ラゲージランプ」と呼ぶ。
光源は5W〜10Wの白熱球を使用するのが一般的で、通称「マクラ球」と呼ばれる管状の電球が使用される。
マクラ球を使用する理由は、灯具が薄く設計できること、安価であること、バルブ交換が容易であることである。
外観面にはポリカーボネートのレンズと切替えスイッチを有する。
レンズは室内を均一に照射する設計をすることが多いが、特定の位置に対して照度を設定するような設計も可能である。
また、スイッチは、OFF-DOOR-ONの3段切替えで、DOORの位置では車両のドアまたはハッチゲートを開くと点灯する回路になっている。
ルームランプのスイッチは他のスイッチと比較すれば重要度が低いため、従来はスイッチの節度を出すためのスチールボールを接点としても使用する設計が多かったが、当社のスイッチは信頼性の高いスライド接点を使った設計としている。
光源は他の車載部品と同じようにLED化されるのは時間の問題であるが、ルームランプのLED化に際してはCDと光の演出性が大きな課題となる。
ルームランプ
〒430-0036 静岡県浜松市浜北区横須賀300 TEL 053-586-1476 FAX 053-586-5786

NIPPON LOCK Co.,LTD All Rights Reserved.